仏具・仏事365事典 1

年末年始の仏事事典

喪中のお正月のすごしかた

「○○の喪中につき、年頭のご挨拶をご遠慮申し上げます」 といった挨拶状を出しましょう。 喪中であることを知らない方から、年賀状をいただいた場合は すぐに返事をださずに、正月が過ぎてから、賀状の礼状とともに 寒中見舞いを兼ねてハガキをだすとよいでしょう。


喪中欠礼のご挨拶状は、11月の末までに

喪中の間は、年末年始のご挨拶を対外的に遠慮するのが通常です。 神社参拝や、結婚式などにも参列しないのが通利とされてきました。 新年の飾りつけ、年賀状。年始周りや年賀の挨拶も行なわないのが通常です。 しめ飾りや鏡餅などの正月用の飾りはひかえたほうがよいでしょう。 しかし、子供がいる家庭では、お餅もおせちもない正月というのは淋しいと思いますので、家の中ではふつうの年と同じように過ごされてもかまわないでしょう。


喪中のお正月のすごしかた

喪中の間は、年末年始のご挨拶を対外的に遠慮するのが通常です。 神社参拝や、結婚式などにも参列しないのが通利とされてきました。 新年の飾りつけ、年賀状。年始周りや年賀の挨拶も行なわないのが通常です。 しめ飾りや鏡餅などの正月用の飾りはひかえたほうがよいでしょう。 しかし、子供がいる家庭では、お餅もおせちもない正月というのは淋しいと思いますので、家の中ではふつうの年と同じように過ごされてもかまわないでしょう。